FC2ブログ
自由の森寮生Life
自由の森学園学生寮の公式ブログです。 日々の出来事や学食のメニューを紹介していきます。 主に、毎週火曜日更新しまーす(^0^)/ (不定期に携帯で更新します!)

プロフィール

HP製作委員会

Author:HP製作委員会
自由の森学園生徒寮HP製作委員会が管理するブログです。日々の出来事やその日の学食などを紹介します。
人が増えました。今の所女の子6人、男の子3人、先生1人でやってます。



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



自由の森寮生LifeQRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



近頃考える自分のプライド

先週来たばかりなのにまた書こうとしています。
センザンコウです。

こんばんは。

自分のことを高二というのも慣れて、新入生も良い子だし、
楽しくのんびり過ごせて、飽きたとも思ってしまうくらい長く感じるけど、
どうもまだ学校が始まってから二週間ほどしか経ってないらしい・・・・。

まだ考えるのは早いかもしれないけど、一ヶ月と一週間後には体育祭です。
(本来書こうとしていたのは今流行の話題の選択授業についてなんだけど、
揉める事も多い話題なので今日は避けます)

自分は大方くだらないだの必要ないだのいわれることを頑張るのが好きなので、
応援団をやろうとしています。
自森の応援合戦的なやつはダンスとか歌をやるんだけど、練習も少ないし、てかサボるしって感じで、
傍からみると超ゆるい雰囲気です。
けど、誰でも参加しやすかったり、皆で教えあったり、
7.8分くらいのためにねぶた作っちゃう心意気とか自分の性にあってる気がするんです。
まぁ、楽しみなわけです。

もう一つ気合が入ってるのは学年種目です。
去年は障害物競走で、うちのクラスは毎日朝練までしてコンディションばっちりだったのに、
自分の飴食いの失敗のせいで一位になれなかったんです。
だから今年はマジで勝ちたい。
でも、話し合いはまだ始まってないけれど、「リレーとか騎馬戦とか勝ち負けが分かりやすいのがいいよね」
とかいう話をしてる人がちょいちょいといて不安です。
自由の森学園で最も地味なクラスと胸を張っていえるようなクラスで
この前の学年レクではジェスチャーゲームは一位だったのに綱引きでは秒で負けます。
そんなクラスなんです。
確かに体育祭は普段の常識や秩序が破壊され、本能で戦う場です。
けど、勝ちたいという邪念が捨てきれないわけです。
不安いっぱいだけど、まだまだ時間があるので自意識過剰にならないようにしたいです。

今日はもう終わりにします。


スポンサーサイト

17歳はBreeze

こんばんは。
がまです。
今日で17歳が終わってしまいます。

「17歳はBreeze」

考えて(THINK)
考えて(THINK)

夢の中でビートしてる
僕が見える

17歳の誕生日
輝き出した頃だもの

何を贈ろうかな
悩んでる 迷ってる
HA!HA! HappyBirthday

恋をして(LOVING)
恋をして(LOVING)
何にも見えなくて

夢の中を 流れそうな
君が笑う

17歳の誕生日
誰でも一度きりだもの

何を想い出すの
幸せに ドツかれた
WA!WA! HappyBirthday

17歳の誕生日
輝き出した頃だもの

何を贈ろうかな
真四角の 明石焼
WO!WO! HappyBirthday



私の好きなダウンタウンの曲です。
この歌のような17歳でした。
ほんとにBreezeです。風のようでした。
でもちゃんと一瞬一瞬を生きた気がします。
いろんなことがあった17歳はとても一言ではかたずけられないけど
「やりきった」ていう感触は心のどこかにあります。

でもまだまだ求めるものはあって、

18歳の目標は、想いをカタチに。
容易いことじゃないけど、首じゃなく腹をくくっていこうとおもいます。


18歳は輝きに磨きをかけられるかな




今日は楽しかったです。

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

センザンコウです。

今日、授業がようやく始まってテンションが高まり、
本来あまり好きではないこの場所に来てしまいました。
隣にはここに初めて来たんだと言ってる人間が座っています。

二年目は中だるみするとよく聞くから気を付けたいけど、
後にならないと理解できんものですよね。
でも、それを仕方が無いと納得したくはないのです。
最近のミーティングでは話すべきことを忘れがちだし
話し合いがちゃんと出来ていないと思うんです。
どういうことなのかは説明しずらいけど・・・
文章能力が高まったらいつか書きたいと思います。

あ、話変わるけどね、今年は各教科の教員が恵まれてます。副担も。
選択授業もそうだけど、去年度「この人の授業受けたいなー」って思っていたのが
本当に現実になった感じ。何でだろう・・・・。

教員は基本苦手(嫌い)なので
今年は出来る限り地味に関わらないように過ごしたいと思います。
自森の教員は面白くていざとなったら助けてくれて良い人だって
最初聞いてたから期待しすぎたのもあるだろうし、
ひいき多いし、馬鹿なのかなって言動多いし、
なによりきっと自分自身が人間付き合いが下手で反抗期です。
(教員の皆様マジでごめんなさい。)
けれども生徒は毛嫌いしないでもっと話したいと思います。
仲良くなれなくてもいいし会話にならなくてもいいから、
声掛けてみたいって感じ。偶然じゃないけど、偶然みたいで。

今日はこれで終わりにします。
さよなら。






ラストイヤーを前にして

こんばんは。

寮生活6年目ですが、はじめてHPにきました。
こんなことばっかりなんです。
今になってようやく色んなものの楽しさ、向き合い方、関わり方、創り方、そして、遊ぶことの大切さに気付き始めたんです。
気付けたときにはおそくて、あと少ししか時間が残ってなくて後悔ばかりがおしよせてきます。

最近思ったことを書きます。
私は、6年間女子寮にいます。
その年ごとの寮を創るうえで大事にするものの違い。いろんな文化が生まれ、消えていくのをみてきました。
そして、今までいろんな人、意見に出会ってきました。

寮創りでは、考えること、話し合うことに重きがおかれます。
特に女子寮は。
私はずっと遊んでしかいませんでした。話し合うことはできても、考えるということができるようになったのは、すごく最近です。
でも遊んでしかいなかったからこそわかったことがあります。

遊ぶということは、寮を創るうえで一番大切な「お互いを知ること」に直結するということです。

よくミーティングで、考えることを強要しがちです。
でも私は、いっちょまえに遊べない奴が、いっちょまえに考えてるんじゃねぇ!と思います。
隣の人と死ぬほど笑って、おもしろいを分かち合えるのって、ちょー!いいことだと思います。
遊べる友達が一番の理解者であり話せる人だと思います。
隣の人の笑いポイントすら知らないで、そいつのことを知ったかぶんなよと思ってしまうんです。

全力で遊んでお互いを知ってからこそはじめて、他人事じゃなく親身になって考えられると思うんです。
だから、みなさん遊びまくってください。

こんなふうに、ここは色んなことに気付ける場所なんだなとおもいました。
気付くのが遅すぎたと思ってしまうんですけど、気付くことに意味があるんだと思いました。

なので、私の成長期はここからです。











新しい

葉緑体です。なんだか新しい、人も周りの雰囲気も空気も1年前とはまるで違う。新しい人たちがやって来て知らない顔がたくさん。寮の雰囲気も1年生が入って来ただけで、今までとはまったく違う寮がある。不思議だなー変な気持ち。これからどんな寮を作ろう?楽しくて皆が安心して暮らせる家にしたいな。笑いのたえない寮にしたいな。そんなことばっかり考えてたらやりたいことがたくさんありすぎて。何からすればいいのやら・・・毎日楽しくて幸せだなーこれから色々楽しみだー今日は切実な気持ちを書いてみました。
以上お・わ・り