FC2ブログ
自由の森寮生Life
自由の森学園学生寮の公式ブログです。 日々の出来事や学食のメニューを紹介していきます。 主に、毎週火曜日更新しまーす(^0^)/ (不定期に携帯で更新します!)

プロフィール

HP製作委員会

Author:HP製作委員会
自由の森学園生徒寮HP製作委員会が管理するブログです。日々の出来事やその日の学食などを紹介します。
人が増えました。今の所女の子6人、男の子3人、先生1人でやってます。



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



自由の森寮生LifeQRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



重電子音洗脳ダンスナンバー「わかってよ」

はじめましてエフと言います.

夏休み明けに半減期x期間(x>0)の放射性物質に被曝してから日々はスローモーションだがふと立ち返れば一瞬だ.
最近数学科の人と話すのが楽しい.
この前はある数学科の教員にe^iπ=-1を証明した. 世界で一番美しいオイラーの等式である.
e=約2.71で、iは√-1で、πくらいご存知であろうが, このようなものでもー1という実数に繋がっている. とても不思議でしかたない.
美しさの基準はそれぞれでも, 一般性はあるのではないか. 芸術に疎いのでつっこまないでほしい.
マイスタンダードは「きれいはきたない, きたないはきれい」. オイラーの等式は美しいというよりは興味深いにカテゴライズしている.
シェイクスピアの受け売りだとつっこんでくるやつは人類にどれだけいるのだろう. 世界がそんなに高尚じゃないか. と自分は高尚だと思っているッハッハー.
世界は存在しないとマルクスが言っていた. ガブリエルのほう. 彼には愛があると思った. アザワイズヒアイズント.

寮っつうのは、ヒッジョーに美しい場所だが、オイラーの等式とは違うカテゴリでしかきらめかない。
近頃懐でぎらりと閃く短刀のような様をした四肢を、面を、脳を、操作している。
しょうがないからちょっときいてよ。うたうから。

グッバイ。
スポンサーサイト

学園祭と新しい出会い

こんばんわ。久しぶりのカーテンボーイです。学園祭の余韻がまだ残っています。「何かドキッとなることあるかなー」と待っていましたが何も無く、やっぱり自分から行くべきだと学びました。そんな学園祭、僕も何か係活動をしようと係に入りました。どんな係に入ったかというと、機材係で機材の個数を数えその機材を運ぶという係に参加していました。「みんな頑張って先輩たちとも仲良くなりいい係に入ったと思いました。そんな係の打ち上げ。「今週の水曜日にありまーす。」「イエーイ」となっていたところ、その日は、ミーティングという。本当は月曜日にやるのですが月・火と学園祭の代休でみんな帰っちゃって水曜日に延ばされ、「行けないじゃん」みたいな。楽しみにしていた打ち上げがー!!係の人に、こういう理由でいけないと話すと、じゃあ次の日にしよう。ありがたい。なんて優しい先輩たちなんだ。感激したカーテンボーイでした。

初めまして。

だんだんと寒くなってきました。
だんだんと冬服へと向かっています。

私は、その時その時の季節が一番好き。
なんて単純な性格をしているのだろうと思うけれど。でも、なんだか得をしている気分。
季節の始まりに、毎回目標を立てる。すごく小さな目標をひとつ。
今年の秋の目標は、「秋刀魚を5匹食べること」。
今のところ4匹食べて、後1匹。でも、まだまだいっぱい食べたい。

秋は美味しいもので溢れている。
アップルパイ、モンブラン、梨、ぶどう、いちじく、秋刀魚、、。
食欲が止まらないのは、私のせいじゃなくて。きっと秋のせい。

muta





桐一葉 日当たりながら 落ちにけり

こんばんは。まだ時々暑い日もあるとはいえ、たくさんの秋を感じる今日この頃です。
タイトルの俳句、ご存知ですか?一瞬を凄く綺麗に切り取っていて好きなんですよね。

なんとなく秋は感傷的になりがちです。
秋桜や曼珠沙華があざやかに咲いて、金木犀の香りがどこかしらか漂ってきて、空が高くなっていく。夜にはひんやりとした空気の中で鈴虫が鳴いている。
ほら、想いを馳せずにはいられない感じでしょう?
ついついいろんなことを考えてしまうわけです。

とまあ、そんなことは置いておいて。
秋休み真っ只中(まだ秋休みではないと教員からお叱りを受けそうですが、無事に評価表を書き終えたこちらはもうすっかり秋休みなのです)の学校はいつもより人が少ないのにそわそわとしています。それもそのはず。ねぶた、演劇、中国舞踊に民族舞踊、郷土芸能など、それぞれの団体がここぞとばかりにせわしなく活動をしているのですから。
外に出ればねぶたの人たちが流している音楽が聞こえ、体育館の近くでは太鼓の音が聞こえる。なんだかんだ賑やかな自森の秋休みが好きだなぁとつくづく思います。
学校が賑やかな一方で、寮はいつもよりも人が少なくてとても静か。まったりのんびりとした人の少ない寮はいつもよりアットホームで居心地が良くて大好きです。毎週ロビーで集まるミーティングも、こんなときは寮監室でゆる~っとやっていたりするのです。

明日は前期の終業式、苦労して書いた評価表が教員のコメントともに手元にもどってきます。教員のコメントを読むのが大好きなんですよね、とても楽しみです。

と、今日はこの辺で。またいつか。



明日は晴れるかな?

こんばんは。カーテンボーイです。肌寒いです。今週は、また一人、また一人といなくなり、寂しくなってきたところ一人かえってきた中学男子寮。僕の今週1週間は、良くない事ばかりでした。先輩と遊びに行き、瓶のジンジャーエールを買ったんですけど、それを落として割ってしまい。先輩、後輩たちと温泉に行ったところ閉館日。ちゃんと調べて「今日はやってるな。」と思い行ったのですが、まさかの閉館日。これで帰ったら何をしに来たんだとなるので、その上の有間ダムに行きました。普段は、エメラルドグリーンのきれいなダムなのですが、その、3日前ぐらいの台風の影響か泥が混じり茶色いダムを後輩たちに見せてしまいました。その次の日自転車に乗っていたところ、自転車がパンクと言うますかタイヤが裂けて5000円を支払うとかもう色々大変な1週間でした。まあ武勇伝というんですかね。こういうのを。沈む瀬あれば浮かぶ瀬ありということわざがあるとうり前を向いてたら何かいいことがあるでしょう。今日は、この辺で。