自由の森寮生Life
自由の森学園学生寮の公式ブログです。 日々の出来事や学食のメニューを紹介していきます。 主に、毎週火曜日更新しまーす(^0^)/ (不定期に携帯で更新します!)

プロフィール

HP製作委員会

Author:HP製作委員会
自由の森学園生徒寮HP製作委員会が管理するブログです。日々の出来事やその日の学食などを紹介します。
人が増えました。今の所女の子6人、男の子3人、先生1人でやってます。



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



自由の森寮生LifeQRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



こんばんわ
高校男子北寮のサトです
春がどんどん近づいてきているのを感じますねぇ
April come she will♪ってやつですね

最近思うところがあってですね
久しぶりに寮の話なんですけど
後輩と全然話してこなかった

スポンサーサイト

授業の単位がやばいかもしれない 、、、


[続きを読む]

ほっと

こんばんわ
高校男子北寮のサトです

寒いです
多少日は長くなったものの
まだ風は冷たいし気温低いし
建物間の移動がやけに長く感じます
ハラ減るし、眠いし寒いし上着脱げねえし
風呂でも全裸だと寒いからパパッと忙しくしなきゃいけないし
夜は暖房無しじゃねれないし、雪が靴にしみるし
足があったかいとやっぱり違いますよねえ、安心感?みたいなのが
あったかいと落ち着くし心に余裕が出てくる気がします
そう思うと些細な
ただあったかいだけで幸せになれるいい季節なのかもしんないです
夏の暑い時に涼しいより、冬の寒い時にあったかいほうが幸せ感でかいですもんね
冬好きだなあ
はやく春になって欲しいけど
そのあとまた冬になってほしいなあ

いやあ
この前ーインド映画みたんですよ
バーフバリ 王の凱旋 っていう
なんかスゴイ金がかかってるらしくて
そのスジの人は割と注目してる作品らしいんですけど
面白そうだしもうそろ上映終わっちゃうらしいってことで友達とみにいきまして
人生初のインド映画だったんでどんなもんかなとワクワクしてたんですけど
、、、すごいよかったです
期待を超えてくるスケールとめっちゃCGなアクションシーンとか
おおまさにインド映画だー!!
という大満足の結果でしたね
まず驚いたのが、あこれ2作目なんだっていうことと
その前編のあらすじの長さ、
本編も超長くてトイレめっちゃ行きたかったです
インド映画ならではの踊りと歌がちゃんと入ってて
これだー!theインド映画なかんじーみたいな
でも思ってた以上になんかしっかりしてたっちゃあしてて
ホントに意味分かんないダンスシーンとかあんのかなと思ってたけど
全然そんなことなくて、絶妙なタイミングで最高でした、でもウケました
あと主人公がめちゃくちゃかっこいいんですよー
もうめちゃくちゃ強くて、すっごいかっこつけてんのにホントにかっこよくてー
このポーズ狙ってんだろみたいなのも全然自然でかっこよくて
いやはやはじめて映画見ててふつーに憧れっていうかいいなあと思えました
そうそう
結構はちゃめちゃなシーン、例えば
角に火がついた牛が大群で来て、敵が踏み倒されて行く中
主人公がその牛の背中の上を軽々ととんで行ったりとか
大群の敵がきたから主人公がダムぶっこわして水で流して
あれ主人公大丈夫?と思ったらなんか木に乗っかってめっちゃドヤ顔で流れて来たりとか
そんなシーンの時に、他のお客さんが結構笑ってて、自分も笑って
みんなで見てる楽しい感じでなんかいいなあと
俺はしらないけど昔の映画館とかそれこそインドの映画館とか
こんな感じなのかなと思ってほっこりしました
いってよかったっすわー
帰りにその友達とバーフバリごっこしながら帰りました
是非気になった方は予告編見て、出来れば本編も見て欲しいです
アイアンマンとかよりも断然おもしろいと思いました

以上ですさようなら
おやすみなさい



今年の抱負 メモを取る

高校男子北寮のサトです
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
卒業まであとちょっとですけどよろしくいいます

皆さんはいまどこで、何を通じて、僕のこの文を読んでいるのでしょうか
まあ大体ぼくなんかより年上で、たくましくあるいは、けなげに、生きてきた人
そして、生きている人が読んでいるのだろうなあ
もしかすると同年代、年下の未来への希望溢れるような子供もいるかもしれませんねえ
大前提としてパソコンやスマホ、インターネットが使えるようなものを持っている人
そして自森に興味がちらとでもある人かなあ
みんな俺じゃない人だなあ
そう思うと、読まれておもしろかったと思われた方がいいなあと、
顔も知らないし会うこともないだろう人に対して面白く思われたってあれだけど
なんだかわからんけどやる気がモコモコわいてくるんですよねー
なんでだろうと思います
でもこのモコモコがすべてだったら、ていうかすべてがモコモコによるものだったら
すごい幸せな気がします
新年一発目、ふわふわ書きました

夢が好きな
人に
聞いてほしい
お話です、
そんな真剣な感じじゃないですけど、
1人相談会みたいな感じです。
最近、
こんな風景あったなあとか
こんなことあったなあとか、ふと、思い出して言葉にしようとするんですけど
そういうとき思い出してんのは全部夢の中の記憶なんです
あいつあの時いたやつ誰だっけ
とか
あんときのどこだったっけとか思ってはじめて
あ、夢で見たんだってなるんですけど
そうゆうことがちょくちょく起こる時期がたまにあって
今がどうやらその時期なんですよね
これ、僕的には結構こわくて
現実と夢の境がいつかこのままなくなるんじゃねえかと
考え出したらこわいんですよねほんとに
だから
そういうことがあったら、またやっちゃったよって思って
もうやだなと思ってるんですけど、どうにもならないんです
まあ、それだけですけど
あーすっきりした
全然学校の事かいてねえや
おやすみなさい




報告

こんばんわ
高校男子北寮サトです

この前
自分の書いたブログを見ようとして、グーグルで自由の森学園寮生ブログで検索したら、ヤフー知恵袋かなんかで寮生についての質問があって、その質問へのベストアンサーで、自森の寮生が書いてるブログがあってみてみれば?まあ一応宣伝用みたいなもんだからあてになんないかもね、みたいなことが書いてあって、それを見て僕はなるほどーたしかに全然意識してなかったけど俺ら宣伝してるのかーと思って、僕ら寮生ブログ書いてる側としては毎週火曜にこういう場があって、身の丈上の思いや経験したことやちょっとした愚痴みたいなことをそのままとりあえず書いて、寮生ってこんな感じですって一応世間に報告してるぐらいの気持ちだったので、改めてそういう宣伝の一環として見られてることに気付いて、なんか、、ちゃんと書かなきゃなあと思いました。
まあ、わざわざこんな長く書いたのはぼくらの気遣いというか、割とありのままで書いてアップしてるのでその辺は安心して読んでほしいなと思ったからです。でもその例のベストアンサーにも書いてあったけど、自森のことが気になるなら一回来てもらうのが一番いいですけどね。
で、そのまま入学してもらって自森の教育の証明をしてほしいです。良いでも、悪いでも考えることが重要だと思うので。
宣伝おわり

いやー
こっからは僕のともだちの話なんですけど
なんか彼が食堂で彼の友達と飯食ってたら
なんか新聞記者みたいな恰好したやつがきて
新聞記者みたいに質問してきたらしくて
まあ食堂についてなんですけど
日々のご飯の感想だったりとかまあ色々ね
そんでその友達がね、自分の友達のエピソードとかも交えて自分の話をしたらしいんですよ
で、その取材みたいなのが終わって、まあ不思議なこともあるもんだって
結局あれは新聞記者なんだろうかそれとも食堂マニアなのかはたまた食堂で飯を食ってる男子高校生マニアなのか
彼の友達と話してたらしいんですけど
後日、食堂の人から配膳の時に声かけられたらしくて
どうやら先日のやつはやはり新聞記者だったらしく、彼の話したことが新聞に載っていたそうで
でもその内容を聞くと、なんか友達のこととして話したことまで彼のエピソードとして書かれていたらしく
こんなことあるもんだなあとおもったらしいです
まあ彼僕から言わせるとちょっと抜けてるとこがあるやつなので
話してる時に言葉が抜けちゃってそう聞こえたのかもしんないんですけどね
でもまあ書くことないんならかいてくれっつって彼が言ってきたんで書いただけなので
だからなーんなーんだーということです。