自由の森寮生Life
自由の森学園学生寮の公式ブログです。 日々の出来事や学食のメニューを紹介していきます。 主に、毎週火曜日更新しまーす(^0^)/ (不定期に携帯で更新します!)

プロフィール

HP製作委員会

Author:HP製作委員会
自由の森学園生徒寮HP製作委員会が管理するブログです。日々の出来事やその日の学食などを紹介します。
人が増えました。今の所女の子6人、男の子3人、先生1人でやってます。



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



自由の森寮生LifeQRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



卒寮していく彼ら、寮に残るは我ら

……どうも、徐です。
あ、いえ別にね、悲しんでるからテンション低いとかじゃないですよ。
寂しいですけど、そんな感傷に浸るタイプじゃないんで。

ただね、一日で部屋替えと大掃除一気にしたもんだから疲れちゃって。
普段なら大掃除は朝にやるんですが、
寝ぼけてやるより起きてる時間帯にきっちりやろうぜ、ってミーティングで決めて、
本日14時から部屋替え、終わり次第大掃除でした。

ま、これは北寮だけの話ですけど。お隣の東寮は明日大掃除らしいですし。

さぁー、気を取り直してここからテンション上げていこうかぁ!!!!!!!

ふぅ……
え、ため息なんてついてませんよ?
これはあれですよ、ティッシュ吹いて遊んでただけですよ。

という訳で、卒寮式については他の皆さんが書いてくれると思うので手短に。
徐は会場係ということで、会場に置く司会台の作成に参加しておりました。
常々「係会メンドイ」とか言っちゃってた徐なので初めての経験でしたけど、なかなかハードな係でした。
最後の一週間は10時までみんなで残って作業したりもして
それから課題や評価表に取り組むというハードスケジュールでしたが

(まぁ徐は趣味の動画編集とかに逃げてましたけど)

お世話になった先輩方を思えばこそ、やる気も出るってもんです。
寮での出し物も練習不足が心配でしたけど、
無事三年生に笑っていただくことができました(笑)

とはいえ卒寮式を終えて、卒業式が終わっても寮に残る先輩はまだいます。
というか大半がそうですけど。
でもやっぱり少しずつみんな家に帰ったり一人暮らしを始めたり、
寮を離れていってしまうんですよね……。
北寮からも既に何人かの先輩が巣立っていきました。

一年という短いような長いような時間、同じ寮で過ごした頼りになる先輩たち。
きっとそれぞれの進む先で、寮生活や学校生活で見せてくれたような輝きを放ってくれることでしょう。
楽しみにしています!

そして寮に残った我々は、感傷に浸ってばかりもいられません。
まずは半年を共に過ごしたルームメイトに別れを告げる部屋替え。
そして来年度からの自分たちのため、更には新一年生のための大掃除が待っていました。

徐の友人が「部屋替えの負の連鎖」と呼んだある現象があります。
つまりどこかひと部屋、荷物の移動が遅くなると、
その部屋に移る人、またその人の部屋に移る人、と荷物の移動が遅れていくのです。
徐はこの連鎖にばっちり飲み込まれました。それはもう見事なまでに。

移動先の部屋の住人が「荷物を小出しにする」&「徐の荷物が多くてでかい」せいで、
一向に部屋替えが進みません……。
2時間で終わる予定が30分もオーバーしました、てへ☆

部屋替えが終わったら即座に大掃除。
部屋がダンボール山積みで寝る場所ないとかとりあえず忘れて、
共同スペースを中心におそうじおそうじ♪

普段は掃除の手の行き届かない細かいところまで掃除するものだから
汚れだのホコリだのが出るわ出るわ。
相変わらず鼻の弱い徐はハックションハックションとクシャミが止まらんぜよ。
今も鼻がむずむずする……(*´゚дゝ゚`)=3ヘックション!

(*´゚дゝ゚`)=3ヘックション! (*´゚дゝ゚`)=3ヘックション!
(*´゚дゝ゚`)=3ヘックション! (*´゚дゝ゚`)=3ヘックション!

……あー……
くしゃみで目がシパシパするー……

とはいえ、新生活。

寮を巣立っていく人がいるということは、自分たちが巣立ちに一歩近づくということ。

巣立っていく卒寮(業)生、
これからの寮を背負って立つ新・3年生。

彼らが迎えてくれたように、育ててくれたように、

今度は我々が新入生を迎え入れ、育てていかなくてはいけない立場になっていく。

卒寮していく先輩たちの背中を追いかけながら、
いつか自分たちも追われるに相応しい背中を見せられるように、
少しでも大きく、少しでも前に。

そんな自覚を持ちたいなー、そんな風になりたいなー、なんて。
柄にもなくそんなことを思う今日このごろ。

もうすぐ、春ですね(だから?)。

以上、高1(もうすぐ高2)男子の徐でしたよ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


いやはや

卒寮式がありました。

卒業式がありました。

去年も一昨年も、涙したことはなかったけれども、今年は涙であった。

長いような短いような。 一年一年はとても大きい。


追い出し会もおいしかったなあ。

オーブンの天板サイズのショートケーキ、パウンドケーキの型(大きめ)にプリン、バット(大きめ)にヨーグルトムース、何リットルあるかというアイスクリーム。 すべて手作り。 なんと。

寮のパーティーでお目にかかったことのないジンジャエールの登場。 わあリッチ。

そのほかビックなチョコレートケーキ、辛ムーチョ、ピザ等々・・・

おいしくいただきました。 もう何も残っていません。 
ありがとう。


------------

最近、つまようじさんとナウシカを読んでいます。

クシャナ殿下が格好いいです。

ナウシカが、去年の卒業生に重なるところがあります。 いやはや、彼女はすごい女だった。



あ、梅が咲きましたね!


                                                     月寮 H3 N

きせつは春です

卒寮式がありました。
(卒業式の前日の夜に5つの寮が集まって開きます。在寮生と卒寮生が、それぞれの出し物を見せ合ったり、食堂でレクをしたり、在寮生がつくった卒寮証書を渡したりします。卒業式と同じ様に、前々から実行委員会が開かれ、テーマを決め、係にわかれて準備します。)

我ら月寮在寮生は、紙芝居と替え歌をしました。
歌の練習と映像作りがんばりました。

やっぱり卒寮式は良いです。
卒業式に涙が残らないくらい泣きました。

怒られたけど、
でも、本気で真剣に、一生懸命やりました。

月寮の3年生の出し物、感激しました。
いつもの行事なら、とにかく過程を大事に想うから、仕上がりのクオリティーに感動する事ってあまりなかった。
けど卒寮は、私たちに見せるために練習してくれたわけだから、その出来栄えもやっぱり嬉しさにつながるなぁと、今回思いました。

だから、3年生が「最高だった!」って言ってくれて、ほんとにほんとにうれしかったです。


それから、各寮で「おいだし会」というパーティーも、毎年開かれます。
何を食べたいか3年生の希望を取るのですが、今年の月寮3年生は特にずうずうしく、「最低ケーキ2種類とムースとアイスとピザは欲しい」という希望にみんなうんざりしました。でもまぁ準備しましたよ。
酒ものんでないのに踊り狂ってました。よく騒ぎました。

月寮 H2女子 つまようじ