自由の森寮生Life
自由の森学園学生寮の公式ブログです。 日々の出来事や学食のメニューを紹介していきます。 主に、毎週火曜日更新しまーす(^0^)/ (不定期に携帯で更新します!)

プロフィール

HP製作委員会

Author:HP製作委員会
自由の森学園生徒寮HP製作委員会が管理するブログです。日々の出来事やその日の学食などを紹介します。
人が増えました。今の所女の子6人、男の子3人、先生1人でやってます。



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



自由の森寮生LifeQRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



まるくなったらしいよ

ご無沙汰してます。
この所哲学と淡い期待をしているキュウです。
いやぁいろいろありました。
見通しをつける事を習慣にしてその日暮らしをやめました。
砂糖に依存しました。
昨年の晩夏との決別をしました。
長野へ住み込みバイト行きました。一度もスキーしなかったけど、最高でした。
モダン建築物とレトロな看板に心を奪われた。
ついこの間まで栄えてたように見えるのは、すっかり雪に包まれて娯楽に乏しいその地に、残されていたものが過去だけだったからでした。
それでも栄光という蓄積は、何にも変えられない。
走るのが楽しいうちに走っておこうと思いました。
居心地満点。週4でまかないに鍋が出たんです。
チゲ鍋、よせ鍋、すき焼き、豚しゃぶ。
年越しで初めて違うチャンネルを回しました。そして、あのバージン(ヴァージン)も失いました。

私はこのブログ更新を怠った空白の期間に、いろいろなものを詰め込みました。
真の髄の自分に頼る事を覚えました。
考えつづけることの大切さを目の当たりにしました。
ここは、私がいま生きているこの一秒一秒は
頑張っているから、無理をしているからその過程を見てゆるされるようなあまい世界ではないようです。
始業の会、校長が言っていた話。
校長は交流のある学校から、自由の森は自由を問い続ける姿。責任あっての自由を生徒が知っている。感じているように見えた。と言われたらしいです。
本当にそうなのかな。表向きではそうかもしれないです。そうやってる人たちもいます。
でも違う人もいるんです。たくさん。
例えば、あたまでっかちの数学みたいに見える。ただ数式に数を当てはめて、昔の人が説いた原理なんか突っ切って無視している意識すらなくどんどん知識だけ詰め込んで。そうやって、みんな考えなくなる。
応用問題が解けないと言うことです。
1×0は0だけど、3×5が14にしかならないことだってあるってことです。

前やっていたからという事は、無意味な信頼だと思います。
応用せずに適用することは、無謀で浅はかだと考えます。

一つ一つ立ち止まる人が少ないということです。
「よくよく考えれば物事は追い詰められてゆきます」
「問題になる前から問題視するのは良くないのではないか」
大人の言うことが少し分かったような気がしています。
青春の終わりに兆し在りです。
それが妥協や諦めだとは思いたくないです。
よく食べてよく寝ること。
これに敵うことはとても少ないということです。
アインシュタインとファーブル。
モーツァルトとゴッホとナポレオン。
偉人だったから、異才だったから幸せとは限らないのです。

今年の抱負は、成熟。
スポンサーサイト