自由の森寮生Life
自由の森学園学生寮の公式ブログです。 日々の出来事や学食のメニューを紹介していきます。 主に、毎週火曜日更新しまーす(^0^)/ (不定期に携帯で更新します!)

プロフィール

HP製作委員会

Author:HP製作委員会
自由の森学園生徒寮HP製作委員会が管理するブログです。日々の出来事やその日の学食などを紹介します。
人が増えました。今の所女の子6人、男の子3人、先生1人でやってます。



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



自由の森寮生LifeQRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



僕と自転車

はじめまして。中学寮のルイと申します
ロードバイクに乗り始めて一年が経ちました
ロードバイクはとっても大変なんです!。タイヤに空気をいれなくちゃいけないし、いろんな手入れをしなくちゃいけないんですよ
あと、道がぬかるんでたりしたりしたら転ぶし、チェーンが外れた時のめんどくささ・・・
でも、楽しいんですよ!、坂を上ったときの達成感、下り坂のときの風の気持ちよさ、高いところから見た景色、車を抜かしたときの喜び、最高ですね~
あと、色んなところに行けるんですよ!、ちょっと遠い山や、歩いて行かなそうな公園などとっても楽しいですよ。
まあ、良い所があるってことは悪い所もあるってことですからね、全部踏まえて僕はロードバイクが好きです!
まだ、ロードバイクには色んな事があるんですけど、皆さんもロードバイクに乗って色んな事を感じてみてください。

お誕生日会

 こんばんは!カーテンボーイです。今月、誕生日会をしたんです。誕生日になると寮監さんがケーキを作ってくれるんです。本当に家族みたいなことをしてくれたり言ってくれたりして、この日のためにみんな頑張ってるんです。家族のような事とは、誕生日の子に日頃伝えたかった事を言い、慰めるようなことや耳の痛くなるような事もその子に伝えます。1番心に響く話をした人に残りのケーキを分けるのがが中学男子寮の誕生日会です。
 でも、ドッキリ的な感じでやってるんで中にはドッキリ的なのされるとどうやって喜べばいいのか分からない人もいます。ちなみに、僕もその1人です。普通に喜べばいいんだろうけど、その普通がわからない。でも、祝ってくれるのはありがたい。もっと普通に祝ってくれないかと思います。が、みんな色紙を書いてドッキリ的なのをする気満々で「ドッキリ的なのするのやめてくれい普通に祝ってくれい」って言いたいんですけどまあ・・・僕もドッキリ的なのをやってる側なので何とも言えないですけどね。
このまま、有難く祝ってもらいます。

汗かき

こんばんは。カーテンボーイです。最近暑いですねー。汗かきますねー。臭い気になりますねー。僕はこの頃、凄く臭いを気にします。特に自分が発してる汗の臭い。習い事でヤバイいくらい汗を流した後どうしてもバスに乗って帰らないといけないとき、どうしますか?僕は一生懸命考えました。歩いて帰ると、1時間ぐらい。バスで帰ると15分ぐらいで帰れちゃう。「よし、バスにしよう。」なるべく人に近ずかないようにバスに乗り、誰にも「ちょと臭いよ」と言われず帰れました。もしかしたら、「臭い」と思っていた人がいたかもしれないと思い誰にも負けない位の速さで坂を登り超特急でお風呂に入りました。すると、「なんで、こんな早い時間に風呂入ってるの?」と言われ何も言い返せずしょんぼりお風呂から出ました。あ・あもっと落としたかったのに・・・

楽しいって1番ですよね!

こんばんは!カーテンボーイです。最近、寮が大変なんです。掃除のやり方を教えないといけないし教えたと思ったら聞いていなくてもう一回教えないといけないしって感じです。でも僕は、寮が好きです。洗濯物置きっぱなしとかお風呂の水が冷たいとか色々ありますけど、やっぱり寮が楽しい良いんです。後輩の話を聞いたり、一緒に駄菓子屋行ったり、カラオケ店行ったり、誘ってもこなっかったり、色々な人がいますけどやっぱり寮が1番意義こちのいい場所なんです。僕にとって。(たまには家もいいけど)去年もゴールデンウィーク辺りから仲が深まっていったって感じだったんでこれからですね。早く仲を深めたーい!

風になりたい

春ボケしてたキュウです。
最近世間が私にやさしいです。
なぜなら、自ら全方向に向けていたトゲをしまったからです。
影響をされているだけ相手に影響しているんです。

人間ってちっぽけだなって思います。
そんなタダの言葉一つで語りたくせないけど、
相対性理論も、自転車が走る理由も飛行機が飛ぶ理由も知らない。原発を続ける事も高い腕時計もあそこが握手してることもイケメンが謝罪会見してることもSNSわざわざ否定してる奴も肯定してる奴もみんな馬鹿だなって思います。ポジも時には悪と化す。
そして、私が思う以上に個性に苦しみ、統率し、伝えることのしんどさに泣き寝入りする人間が仰山いる。
大好きだったあの子もそうだったみたい。
でもね、それもちょっと馬鹿だなって思ってる私がいる。
だから正真正銘の「成り下がる」をもう体感しちゃったみたい。
それを知ったあの夜。初めて獅子舞の夢をみたあの時みたいに胸が痛くて、あの子からの手紙ぐしょぐしょにして、ばあちゃんに電話かけた。
時間って怖いね。許せるという事が怖い。母性という名の包容力受容力。寛容の精神。
もう18です。
今だって文字に綴ることが怖い。
発信することが怖い。
だからいま、私は私に優しくすることに決めた。
しっかり寝て、食べたいものは食べます。
やらなければならないことはやります。
生きるという意味を意思をもち、流されないようにいたいです。